日々不妊治療に勤しむ方々を西宮で応援することに特化したサービスを行う彩り漢方薬局

ご予約・お問い合わせ

彩り漢方薬局

不妊というお悩みに応えることに特化した漢方薬局です

彩り漢方薬局

局長は西洋医学の薬剤師と東洋医学の国際中医師の二つの免許を持っており、西洋と東洋の医学各々の得意分野と苦手分野に精通した視野が広く大変深い専門知識を有しています。このバランスの取れた視野を不妊治療に特化した漢方薬局経営に活かすことを選択し、日本で不妊に悩むお客様と日々向き合っています。
漢方を活用することでお客様のお身体に本来備わっている「妊娠力」を取り戻すよう働きかけ、自然妊娠の確率や人工授精・体外受精の確率を高めてまいります。


彩り漢方薬局の特徴

FEATURE

漢方で本来の妊娠力を取り戻し不妊の元になる不調も回復へ

不調の根本原因への働きかけを得意とする漢方の特性を活かして、お客様のお身体に本来備わっている「妊娠力」を元の高い状態に戻すよう働きかけることが可能です。仮に漢方で自然治癒力を高めた場合は、慢性疲労に悩んでいた方が、一晩ぐっすり眠るだけで疲れを回復できるようになります。これと同様に、妊娠力を高めていくことで、今まで頑張っても妊娠が叶わなかった状態から抜け出せるきっかけになる可能性もございます。
また、「子宮内膜症」「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」「黄体機能不全」などは、どれも不妊に深く関係している不調です。子宮内膜症には気血を温めていきつつ瘀血を取るような漢方を、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)には活血剤や補腎薬などの漢方を、黄体機能不全には腎陽を強くするような漢方を、それぞれ服用していただくことで、不調も次第に和らいでいき、気付いたら自然に妊娠していたということも起こり得るかもしれません。

西洋医学の不妊治療の成功確率を上げるため漢方を活用

西洋医学が得意とする不調そのものへの働きかけと、東洋医学が得意とする不調が起こる原因への働きかけはお互いの長所がお互いの短所を補い合っている関係になっており、片方のみではなく必要に応じて両方とも活用していくことで、不妊の悩み克服への道もより大きく開けてまいります。
体外受精などがうまくいかないのは卵子や精子の質が受精卵の成長に適していないためである可能性も高く、これらの質が低いと着床が未遂で終わったり、無事に着床しても流産へと繋がったりしてしまうこともあります。適切な漢方をある程度長期的な視野をもって飲み続けることで、ストレスなどで阻害されていた卵巣や子宮への血流が回復していき、卵胞・卵子に豊富な酸素と栄養が行き渡るようになり、質の高い卵子の生成を促すなど、さまざまな働きかけで妊娠力を高めます。西洋医学と東洋医学、両者の素晴らしいところを活かしつつ、共に妊娠と言う未来へ進んでいきましょう。


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。