相談にかかる時間など不妊治療向けの漢方処方を西宮で受けるにあたっての不明点に回答

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

服用中の薬との併用など不明点への気軽なお問い合わせを歓迎

不妊症に特化した漢方処方に関する不明点にお答えします

漢方薬と西洋の薬、どちらかに優劣があるというものではなく、両者の長所と短所はお互いを補い合えるものであるため、どちらも上手に使うことで早期の不調からの回復を目指せます。
国際中医師に本格的に漢方を処方してもらうのは初めての方は、処方に関する不明点も多々お持ちのため、事前に想定される不明点に回答いたしました。漢方薬への保険適用の有無や予約必須か否かなど、気になる点をお持ちの際にはお電話や直接ご来局時のご質問を歓迎いたします。

FAQ

予約は必要ですか?
完全予約制となりますので、お電話、LINE、メールフォームからご予約をお願いします。
保険は効きますか?
当店の漢方薬は健康保険は効きません。
相談時間はどれくらいかかりますか?
初回は1時間程度頂いています。
不妊治療には、漢方薬は有効でしょうか?
身体を温めたり、血流を良くすることは、漢方の世界では2500年前より行われていました。特に私たちが学んでいる「日本漢方」は江戸時代から不妊治療を行なっていました。実績が豊富でかなり有効であると、実感しています。
不妊治療で通院中です。病院の薬と併用できますか?
病院やクリニックで処方されているホルモン剤や排卵誘発剤との併用は問題ありませんので、ご安心ください。
漢方薬は排卵誘発剤の副作用である、子宮内膜が薄くなってしまうことを改善できます。
体外受精を受けていますが、漢方薬を併用しても大丈夫ですか?
問題ないと考えております。ただ、使用するお薬を教えて下さい。相互作用を確認させて頂きます。
男性不妊の漢方薬はありますか?
ございます。
精子に元気がない(運動率が悪い)数が少ない(貧精子症)方、また、最近ではストレスによる機能不全が多くなっています。その方に合わせた、有効な漢方薬をご用意しています。

不妊症の克服を目指すことに特化した漢方薬局を経営していく中で、お客様から多くのご質問を受けました。不明になる可能性が高いポイントについては事前に回答しており、その上で解消しない点についてはお電話や実際の対面時にご質問を受け付けております。
例えば、料金の面は漢方薬に限らずあらゆるサービスにおいて多くの方が気になる箇所ですが、申し訳ないことに国際中医師が一から調合する漢方では保険適用はございません。その代わり漢方専門店でしか扱うことを許されていない生薬なども取り揃えており、それらも候補に入れた上でお客様のお身体の状態に最も適したオリジナルブレンドの漢方薬をお届けします。一から処方を受けるタイプの漢方の強みはこのフルオーダーメイドの処方であり、原因が十人十色で多岐に亘る不妊症においても原因をしっかり見極めた上で、その原因に対応した調合が実施可能なのです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。