お客様のご相談を西宮市で経営中の不妊治療専門薬局内またはオンラインで実施します

ご予約・お問い合わせ

漢方相談の流れ

西洋の薬とはまた違った漢方独自の服用方法なども相談時に解説

ご来局から漢方薬の調合・お渡しまでの一連の流れ

漢方薬とは植物の根・葉・花・種をはじめ、動物・昆虫、時には鉱物などといった人工的なものを加えない自然界で入手できる生薬から独自の配合で作られており、消化する際にお身体への負担をほとんどかけません。
人間の身体は内外からのストレスなどの影響を受けて時に全身のバランスを崩し不調を起こすこともあり、広義においては不妊症もその一つです。漢方薬を用いてこの崩れたバランスを整えて、不妊治療に勤しむご夫婦の力になります。そのために、実際にご相談される際のフローについてご紹介いたします。

漢方相談の流れ

STEP1 まずはご予約ください

全て予約制でご相談を受け付けているため、お電話やフォームを通してご予約ください。予約の方を優先して子宝漢方相談に乗るため、事前の予約がないと対応できない場合もございます。コロナなどの影響でオンライン相談をご希望の際には、LINE@でのご予約も受け付けております。

STEP2 ご来店・問診票をご記入いただきます

ご相談をお伺いする前に、不妊治療にあたってこれまでどのようなことをしてきたのか、どのようなことに悩んでいるのか、などといった内容を問診票にご記入いただきます。

STEP3 カウンセリング

不妊症専門の漢方薬局であるため、不妊に悩んでいるお客様専用の子宝漢方相談を全て予約制で実施しております。不妊においては他の方に聞かれたくないような繊細な内容も多分に含まれているケースも多く、プライバシーを確保できるカウンセリング用の個室もご用意いたしました。また、コロナを懸念されるなど何かしらの事情でご来局できない方には、オンラインでのご相談を実施いたします。

STEP4 お客様の状態を観察

舌の状態を漢方独自の視点で観察し、お客様の当日におけるお身体の状態を把握いたします。

STEP5 漢方の決定をします

問診・舌診・体温の推移・直近の検査結果などから、お客様のお身体の状態を見極め、その状態に適した漢方を選定いたします。

STEP6 詳しくご説明します

ご来局されるお客様は漢方薬の服用が初めての方も多く、これから処方する漢方の種類・目的・飲み方・現時点における服用期間の目安など、詳細をご説明いたします。
西洋のお薬は胃などに負担をかけないように食後に服用するタイプを多々お見受けしますが、漢方の場合は生薬を食べ物からの影響がないように小腸まで届け、より吸収されやすくするために食前や食間に飲む必要がございます。このように漢方独特の服用方法や取扱方法などもあるため、不明なところはその場で遠慮なくご質問ください。

STEP7 漢方薬を準備しお渡し

お客様に最適な漢方をオリジナルブレンドで調合いたします。漢方では煎じ薬での服用をおすすめしていますが、ご自宅で毎回熱湯で煎じるのには大変手間がかかります。そこで、薬局内に生薬の自動抽出機を完備しており、ご希望者には服用一回分を真空パックにて封をしてお渡しすることも可能です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。